読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

由無し事

とりとめのない事を書き留めます。

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

ジャニーズ

okometokaraage.hatenablog.jp

こちらの記事よりバトンお借りしました。

m○xy全盛期の時にバトンやりまくってたのを思い出します。

懐かしーなー。

自己紹介も兼ねて、やっていきますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】

コパンダ

 

【今の担当は?(複数可)】
名前:五関晃一くん


好きなところ

素敵なダンスはもちろん、ほんわかマイペースのように見えて芯はしっかりしているところとか、あざかわ *1な言動してたと思いきや急に雄の部分を出してきたり、寡黙と思いきや実はずっと面白いこと考えてたり……と、

とにかく知れば知るほど「なんなんだこの人……!」となるところ。

本当に底知れない魅力がある。五関沼は底なし沼。


担当になったきっかけ

A.B.C-Zちょっと気になるなー、と思ってた時期に音楽番組を見て。Moonlight Walkerのサビでハットつまんで足ぐりんぐりんするステップを見た瞬間、「この青い人めっちゃ体幹しっかりしてる!てか、動きの一つ一つがすごいキレイ!!すげえ!!」と感動したのがきっかけ。

そこから色々調べていくうちにいつの間にか沼から抜け出せなくなっていた。

五関沼は底なし沼。

  

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

第1期:幼稚園の年長〜中1まで

第2期:2015年の10月ぐらい?〜

どうも、出もどりのド新規です。

遍歴は過去記事にもちらっと書いてるのでご参照頂ければ。

hacopan.hateblo.jp

 

【担当遍歴】

過去には中居くん好きとか、小原くんかっこいいとかあったんですけど、所詮小学生の好きレベルだから、担当とはちとちがうかなー。

というわけで、五関くん一択です。

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

基本箱推し気質なので、グループ内のどの組み合わせも大好物です。

ただ、なんでしょうねえ。最近の河五を見る度に、大概にしろよと思ってしまうのは。

どうもご馳走様です。もっとやれ。

 

【1番心に残ってる現場】

今年のSLTツアーかなー。

初めてのA.B.C-Zのコンサートに参加できたって嬉しさもあるし、色々と楽しかった(雑)

いい加減コンサートの感想あげときたい。

  

【初めて行った現場】

今年年初のジャニーズワールドが初現場です。

ストーリーの解釈ができずに頭を抱えたのと、でもなんかすごい演出(小並感)に圧倒され、これがジャニーズの世界……と感動したのが記憶に残ってます。

コンサートに限定すれば、7月のハシツアーズが初ジャニコン現場です。直近も直近。

 

【最近行った現場】

ハシツアーズ 千秋楽。

衝撃ごせこ30000ボルト……!!

 

【次行く現場】

10月のSLTコン@大阪城ホール

 

【記憶に残ってるファンサ】

現場数が少ない上に、そもそもファンサされても気づかないという非常に残念な仕様。

ファンサとは違うかもしれないけど、一番記憶に残ってるのはこないだの感謝祭での握手会かなー。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

Fantastic Ride

フュージョン・ソウル・AOR大好き人間なもので、ABC STARLINEの収録曲はすべからく大好物なのですが、中でもこの曲はアルバムの試聴段階から大好き

 。グルーヴィーなベースラインとふみとつの掛け合いがたまらなく良い。夜間飛行中の機内で聞いたら絶対にテンション上がる。

 

Seacret Lover

音の使い方がなんだか90年代や00年代初頭のような、ちょっと懐かしい感じ。

A.B.C-Zの楽曲は、「愛する君と幸せになろう」系か「俺ら世界最強のGreat5」系の歌詞が多いイメージがあるのですが、たまにこういう「キミと堕ちていく」系の歌詞を歌われるとすごいドキッとするんですよね。

 

PARTY MANIACS

今までWESTちゃん達の事、いかにも関西ノリのお兄ちゃん達と思ってたのですが、全然そんなことなかった。カースト上位の超グッドルッキングガイの集団だった。なんやガチャガチャしてる子らと思っててすみませんでした。

思いっきり低音ブーストさせて聞くとめっちゃ楽しい。

 

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

 ☆Crazy about you

ハシツアーズで見たあの振付が忘れられません。爽やかにみえて、あの足のステップのえげつなさ!

でも家で1人で踊ってみたくなる。なので今年こそは橋パラの映像下さい。後生だから。

 

summer上々

振付。五関くんが担当したと聞いて、こんな可愛い振付出来るんだとたいそう驚いた曲。

だって振付めちゃくちゃかわいいよ!

Aメロ最初なんて、歌ってる塚ちゃん以外の4人、後ろ向いて体育座りしてるんだよ。なにこれ超かわいい。

間奏のところとかも5人並んでハイタッチする振付とか可愛い。

話はずれるけど、今日もグッジョブの振付も大サビ直前ででんぐり返しとかめちゃくちゃかわいい。

 

Moonlight Walker

やはりこの曲は外せない。ジャケットの裏地見せるプレイやハットをつまんだ振り、ムーンウォークを思わせるステップなど、オシャレで色気があってもう最高。アクロバットとのバランスもちょうどいい感じでは無いかと思う。

  

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

上記に挙げた曲も勿論バックについて踊りたいのですが、やはり滝翼パイセンの楽曲は外せないでしょう!

バックJrとして、REAL DXを踊れるなら本望だ。死んでもいい。

  

【1番好きなペンライト】

所持はしていないのですが、やっぱりメリケンサックのインパクトは半端ない。

あの形状で怪我をしない(させない)ってあたり、ファン層の良さが伺えます。

  

【1番好きな衣装】

裾がモフモフしてる白コート&メンカラシャツの衣装。カウントダウンの時に松潤とコラボした時に河合くんが着ていたあの衣装。

他にも好きな衣装は沢山ありますが、とかくA.B.C-Zはスリーピースのスーツとかっちりしたコートがよく似合う。軍服着てほしい。 

 

【よく買う雑誌】

これと決めているものは無いのですが、伝言板目当てでWINK UPと、妙にフェチシズムくすぐりがちなポポロは購入頻度が高い気がします。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

 まず手始めに見ていただきたいのはこちら。

 海外ロケと聞いて浮かれるのも束の間、現地についた直後に資金0円でオーストラリア縦断を命じられるという、若手芸人のような扱いを受ける企画。

それぞれ方向性の違うバカ(by鈴木拓*2)と称される5人ですが、その片鱗が垣間見える映像。

 

そして、その後にこちらの特典DVD!

花言葉/A.B.C-Z(通常盤) [DVD]

花言葉/A.B.C-Z(通常盤) [DVD]

 

 初回限定版ではなく、通常版の方。

2015年のABC座(通称 えび座)の二幕が特典映像として収録されています。

1回もハケずに舞台上にいるってコンセプトがまずすごいし、幕間はあるものの1時間ガッツリお芝居した後でキレッキレのダンス踊るんだから、本当にこの人たち体力オバケ。

特に見てほしいのはFainaly Overからのメドレー。時間が無い人はGreat5だけでもいい。最後の方、どっひゃーってなるから。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

元々ハロプロをはじめとする女子ドルヲタでして、A.B.C-Zを知ったのもアウトデラックスで塚ちゃんが振りコピしてたのがきっかけ。

他には観劇(今も継続中)、声優(こっちはかなり熱が落ち着きつつある)、フィギュアスケート(国・カテゴリー問わずDD)などなど。学生時代はライブハウスによく出没していたAIRJAM世代。

 

【最近気になっている子】

こないだのコンサートで高橋汐音くんのダンスが好みと判明したので、これから注目していこうと思う次第。

 

【最後に一言!】

まだまだ新参者ではございますが、時にはユルく、時にはアツく応援していきたいと思っています。まだまだ勉強中の身ではございますので、色々と至らないところなど、ご教授頂ければ幸いです。

よろしくお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

以上!

結構長文になってしまった。読みにくかったら申し訳。

*1:あざとい+かわいい

*2:ダ・ヴィンチ4月号のコメントより